春を待ち焦がれる日。

イメージの力 河北秀也のiichiko design


大分県宇佐市の酒造メーカー、三和酒類株式会社が販売するロングセラー商品「いいちこ」。
心地よい風景の中に佇むボトルのポスターをはじめ、雑誌広告やCMなど、
そのプロモーションをすべて手がけてきたのがアートディレクターの河北秀也です。

1979年に発売されてから、九州で少しずつ売上を伸ばしていた「いいちこ」は、
河北が作り上げたイメージの力も手伝って、
一気に全国に名を馳せるブランドになりました。

本展覧会は、一貫した世界観でデザインの本質を提示してきた
iichiko designの全貌を紹介するとともに、
河北秀也のデザイン思考についても掘り下げます。

開催概要

展覧会名 イメージの力 河北秀也のiichiko design
会期 令和5年2月11日(土・祝)~3月29日(水)
時間 開館時間:10:00~19:00 ※金曜日・土曜日は20:00まで(入場は閉館の30分前まで)
会場 大分県立美術館 1階 展示室A
観覧料 一般 800(600)円/大学・高校生 500(300)円 ・( )内は前売および有料入場20名以上の団体料金。中学生以下は無料。
・大分県芸術文化友の会 びびKOTOBUKI無料(同伴者1名半額)、TAKASAGO無料、UME団体料金。
・障がい者手帳等をご提示の方とその付添者(1名)は無料。
・学生の方は入場の際、学生証をご提示ください。
・「イメージの力 河北秀也のiichiko design」の会期中に限り、本展の半券提示でコレクション展を無料でご覧いただけます。
主催 公益財団法人大分県芸術文化スポーツ振興財団、大分県立美術館
共催 大分合同新聞社、OBS大分放送、TOSテレビ大分、OAB 大分朝日放送
特別協力 三和酒類株式会社、株式会社日本べリエールアートセンター
後援 大分県、大分県教育委員会、NPO法人大分県芸振、西日本新聞社、朝日新聞大分総局、毎日新聞社、読売新聞西部本社、エフエム大分、J:COM大分ケーブルテレコム

展覧会の詳細はこちら

アートディレクター河北秀也

アートディレクター

1947年福岡県生まれ
1971年東京藝術大学美術学部工芸学科ビジュアル・デザイン専攻卒業
1972年東京地下鉄路線図デザイン
1974年日本ベリエールアートセンター設立
1974~82年地下鉄マナーポスターシリーズ企画デザイン
1983年~焼酎「いいちこ」の商品企画、パッケージ、テレビCM、ポスター、雑誌広告、出版などすべてを企画デザイン
1991年横浜ビジネスパークアート計画
1992~2003年東京藝術工科大学デザイン工学部情報デザイン学科教授
2003~2015年東京藝術大学デザイン科教授
2015年東京藝術大学名誉教授

連携企画iichiko presents

ビリー・バンバン

ゲスト 
紙ふうせん

ゲスト 紙ふうせん

歴代「iichiko」のCMを鮮やかに彩った楽曲を中心にお送りします。

【お知らせ】 ビリー・バンバンの兄・菅原 孝さんが体調不良のため、大分公演への出演を断念せざるを得なくなりました。ご兄弟揃っての出演を楽しみにされていたお客様には、お詫び申し上げます。当日は弟・菅原 進さんに加え、同年代に活躍したフォークソングデュオ・紙ふうせんのお二人がゲスト出演いたします。

予定プログラム

  • ・また君に恋してる
  • ・これが恋というなら
  • ・夢を紡ぐ季節
  • ・白いブランコ
  • ・遅すぎた季節
  • ・さよならをするために
  • ・ふたり物語
  • ・れんげ草
  • ・さよなら涙
  • ・愛は祈りのようだね

※曲順未定、曲目および公演内容が変更となる場合があります

日程 令和5年3月11日(土)
13:30開場 / 14:00開演 / 16:00 終演予定
場所 iichiko 音の泉ホール
料金 一般 2,000円 / U25割 1,000円(全席指定)
チケット発売日 びび会員:令和5年1月19日(木)10:00
一般:令和5年1月26日(木)10:00
主催・
お問い合わせ
iichiko総合文化センター企画普及課
[公益財団法人大分県芸術文化スポーツ振興財団〕
TEL 097-533-4004

詳細はこちら

  • 講演会
    「イメージの力 iichiko designが目指したもの」

    講演会 「イメージの力 iichiko designが目指したもの」

    講師 河北秀也(アートディレクター/東京藝術大学名誉教授)
    開催日 2023年2月11日(土・祝) 14:00 - 15:30
    会場 大分県立美術館 1階 アトリウム
    参加費 無料(※要事前申込)
    定員 150名
    お申込み お申込みフォームからお申込みください。定員に達し次第、締切りとさせていただきます。

    お申込みはこちら


  • 三和酒類 特別ブース

    三和酒類 特別ブース ポスター 1994年3月

    iichikoをはじめとする商品の試飲や、アルコール体質の理解を深めるブースなどを出展

    開催日 2023年3月11日(土)10:00 - 17:00
    会場 大分県立美術館 1階 アトリウム
    参加費 無料
    お申込み 不要・当日参加可
    お問い合わせ (公財)大分県芸術文化スポーツ振興財団 広報・連携推進課 tel:097-533-4007
  • 学芸員によるギャラリートーク

    学芸員によるギャラリートーク

    開催日 2023年2月25日(土)、3月18日(土)各日14:00 - 15:00
    会場 大分県立美術館 1階 展示室A
    参加費 無料(※要展覧会観覧券)
    お申込み 不要・当日参加可
    その他 開始時刻までに1階展示室A入口前にお集まりください。

ポスター 2012年4月 ロケ地:ニュージーランド

ポスター 2012年4月 ロケ地:ニュージーランド

キャッチコピーは『何だかいい日になりました。』 主人公(あるいは「いいちこ」)はここに立って、なぜかゆったりと穏やかで、すこし幸せな気分の自分に気がつきます。・・・そんな、私たちが日常の中でふと感じる、何気ない幸せ感や、ささやかな充足感を、春の日の淡くすこし霞んだかのようなヴィジュアル世界とともに表現したいと考えました。

ポスター 2021年2月 ロケ地:ニュージーランド

ポスター 2021年2月 ロケ地:ニュージーランド

キャッチコピーは『春を待ち焦がれる日。』 黒土や岩がのぞく渓谷の様子から・・・近づきつつある春の、一刻も早い到来を願う気持ち。そして、コロナ禍に脅かされる日々からの解放・・・こんな思いをヴィジュアル世界と『春を待ち焦がれる日。』のワンフレーズに込めて表しました。

ポスター 2018年11月 ロケ地:アメリカ

ポスター 2018年11月 ロケ地:アメリカ

深い秋の日の愁い漂う風景、そして、そこに佇む主人公(あるいは「いいちこ」)。これは、まさしく酒が飲みたくなる世界であり、シーンであると思いました。愁えること、物思うことがある夜も、飲めばやさしい酔いや大らかな気分に誘ってくれる「いいちこ」。その存在をヴィジュアル世界とキャッチで強く訴えられたら、と思いました。

地下鉄路線図(営団地下鉄) 1972年

地下鉄路線図(営団地下鉄) 1972年

河北秀也が大学の卒業制作として作り始めたが間に合わず、卒業後にデザインを完成させました。現在もこれをもとにデザインが更新され続けています。

地下鉄マナーポスター 1976年6月 / 1976年7月

地下鉄マナーポスター 1976年6月 / 1976年7月

東京の地下鉄駅構内で常に話題をさらったマナーポスターシリーズ。ユーモア溢れるデザインを基本とし、国内外の有名な人物を起用したものも多数制作しました。

ポスター 1998年5月 ロケ地:ハワイ(カウアイ島)

ポスター 1998年5月 ロケ地:ハワイ(カウアイ島)

キャッチコピーは『たまには賑やかにいきましょう』。明るい話題の少ないこの時代。たまにはパァッといきましょう、と素直なひと言をなげかけようと思いました。花が咲いたら…、花の季節になったら…、飲んで盛り上がりましょう。理屈や思想を含まず、ストレートに表現したいと考えました。それがまた、この時代、この状況、そして酒「いいちこ」がある楽しい気分を伝えることになる―そう考えました。