大分アジア彫刻展(朝倉文夫記念公園内)
GROWTH (第2回 大賞)
作者 Ramlan Abdullah ラムラン アブドーラ (マレーシア MALAYSIA)
サイズ H550×W240×D300

「神は生き物それぞれに形を与え、その生命のエッセンスを吹き込んだ。このエッセンスとは、その生命の流れを決定し、決してその生き物がはずれることのない道のような何かである」(コーランより)

上記のコーランの文が、わたしの作品を考えるときのインスピレーションとなりました。それは、アジアの人々の心の中で強まりこそすれ、決して消えることのない、アジアの生来の伝統そして文化を核とし、私の彫刻もその核をめぐるようなものにしたい、というものです。比喩的には、このコンセプトは自然、それも植物の姿から得たものです。

※カーソルを合わせると拡大されます
※こちらに拡大した画像が表示されます

閉じる