大分アジア彫刻展(朝倉文夫記念公園内)
星の光芒 (第1回 優秀賞)
作者 田邉 朗 Tanabe Akira (京都府 KYOTO JAPAN)
サイズ H290×W520×D290

鉄は人類と共に長い時を過ごして来た。

その表情は時の流れにつれて、変化をする。

また、天体の運行も大きなサイクルの中で刻々と変わる。

鉄はその歴史の中で、いくつのほうき星を見て来たのだろうか。

今、鉄の星は大地にあり、移ろい行く時を表現する。

※カーソルを合わせると拡大されます
※こちらに拡大した画像が表示されます

閉じる