• 2021.03.26
  • クラシック音楽

(公財)大分県芸術文化スポーツ振興財団|ワンコインリレーコンサート vol.1 ようこそ♪ おでかけクラシックコンサート

  • 開催期日:2020年12月17日(木)
  • 会場:iichiko総合文化センター iichiko音の泉ホール

CONTENTS概要

iichiko総合文化センターを飛び出して、大分県内各地の学校や施設を訪問し、演奏をお届けしている「おでかけクラシックコンサート」。その出演アーティストたちが集まり、今回は特別にiichiko音の泉ホールでたっぷりと素敵な音色を聴かせてくれました。「音楽が好き!」という思いにあふれた演奏家たちによる、「音楽の魅力」を詰め込んだコンサートです。

 このサイトでは、昼公演のプログラムを収録編集しています。

 

【収録内容】

アミティエ

間奏曲 /ジャック・イベール

Bordel 1900 /アストル・ピアソラ

『アルルの女』より「メヌエット」 /ジョルジュ・ビゼー

prism

  『ホルン協奏曲第1番』より 第1楽章 /リヒャルト・シュトラウス

  ポエム /アニシモフ

ピアーチェ

  アイ・ガット・リズム /ガーシュイン

  オペラ『ドン・パスクアーレ』より「騎士はあのまなざしに」 /ドニゼッテッィ

  Treasure /作詞:幾嶋明日香 作曲:山田奈津紀

藤澤菜那

  ピアノ・ソナタ8番「悲愴」より第2楽章 /ベートーヴェン

  波を渡るパオラの聖フランチェスコ /リスト

 

アミティエ・佐藤広美・フェリーチェ楽団・藤澤菜那・prism・大北絵美子・ピアーチェ・嘉目真木子

交響曲第9番より「歓喜の歌」 /ベートーヴェン

CAST & STAFFキャスト・スタッフ

アミティエ(フルート:藤田圭子 / ギター:溝口伸一)

2013年に結成した、フルートの“けいこさん”こと藤田圭子とギターの“しんちゃん”こと溝口伸一による分かりやすい解説をモットーに大分県内を中心に活動中!

 

prism(ホルン:浮島小智 / ピアノ:浅井史帆)

大分県立芸術文化短期大学出身の先輩後輩、仲良しデュオグループ。在学中から2人で演奏活動を行なっており、アウトリーチ企画を機に正式にデュオとして結成。

 

ピアーチェ(ピアノ:山田奈津紀 / ソプラノ:幾嶋明日香)

大分市出身。県内で演奏活動を行う。2017年より毎年親子のためのコンサートを自主企画し好評を得る。コンサートでの演奏ジャンルはクラシックをベースとして多岐にわたり、曲や演目の自主制作も手がける。

 

藤澤奈那(ピアノ)

武蔵野音楽大学、同大学院修士課程修了。ソロリサイタル、大分交響楽団や大分チェンバーオーケストラ等とのピアノ協奏曲共演、伴奏ピアニストとしてもコンサート出演を重ねる。現代曲初演や朗読×音楽のコラボレーション企画にもピアニストとして携わり、県内外で幅広く活動の場を広げている。

MESSAGE主催者コメント&見どころ

<iichiko総合文化センター 館長 廣瀬祐宏さん>

アウトリーチ出演の若手演奏家の方にホールで演奏する機会を作りたいという想いで今回開催をしました。今年はコロナの状況もあり、各演奏会が開催できない事もあってホールでの開催がちょうど合った状況です。

(演奏家たちは)日頃、体育館や講堂で演奏していますが今回ホールでの演奏という事で、音響の優れたところ、また舞台、客席があるという環境で観客の皆さんと一体となって演奏出来る事を大変喜んでいる様子でした。

PAGE TOP