イベント情報

国宝 日本の美をめぐる 東京国立博物館名品展

(82回)
所在地 〒870-0036
大分市寿町2番1号
開催会場 大分県立美術館
開催期間 平成30年11月2日カラ11月25日 10:00~19:00(入場は18:30まで)                金・土曜日は20:00まで開場(入場は、19:30まで)
料金 一般800(600)円 大学・高校生500円(300円)
( )内は20名以上の団体料金 
中学生以下は無料
アクセス ・JR大分駅から徒歩約15分
・大分ICから車で約10分

駐車場

イベントの詳細

「第33回国民文化祭・おおいた2018」「第18回全国障害者芸術・文化祭大分大会」の開催にあわせ、東京国立博物館の所蔵品の中から縄文時代から江戸時代まで各時代の名品を紹介します。古代の埴輪や銅鐸から、江戸時代の若冲や北斎まで、日本の美術の流れを、国宝や国指定の重要文化財などをまじえた貴重な作品や資料をたどりながら、日本の芸術、文化に通底する特質や美意識をふりかえるとともにこれからの文化継承とさらなる発展について考える契機としたい。

お問合せ

大分県立美術館 学芸企画課
電話番号/097-533-4501
FAX番号/097-533-4530

地図

近辺情報
  • 文化イベント
  • 文化施設
  • 文化団体
近くの情報
facebookコメント
イベント情報一覧へ