イベント情報

江戸浮世絵の黄金時代 The Ukiyo-e 歌川派ー豊春から国芳、広重まで

(87回)
所在地 〒870-0036
大分市寿町2番1号
開催会場 大分県立美術館 3F
開催期間 令和元年9月20日から10月27日9:00~19:00
初日の一般入場は10:00~
金・土曜日は20時まで開館 展休日10月7日
ジャンル 美術
料金 一般800円(600円)大学生・高校生500円(300円)
中学生以下無料() 内は前売りおよび20名以上の団体料金
アクセス ・JR大分駅から徒歩約15分
・大分ICから車で約10分

駐車場

イベントの詳細

 浮世絵史上、最大の画派として栄えた「歌川派」の代表的な絵師たちを特集する展覧会です。歌川派の開祖として知られる歌川豊春の豊後臼杵(現大分県臼杵市)の出身説の検証を踏まえて、開祖豊春から幕末の国芳・広重まで、歌川派の絵師たち卓抜なデザインや華麗な色彩に注目しながら、その美的特質をじっくりご鑑賞いただきます。本展において、各時代を代表する歌川派の天才・鬼才の絵師たちの作品を系統的にご覧いただくことによって、現代においても、決して輝きを失わない浮世芸術の枠をご堪能いただきます。

お問合せ

大分県立美術館 学芸企画課
電話番号/097-533-4501
FAX番号/097-533-4530

地図

近辺情報
  • 文化イベント
  • 文化施設
  • 文化団体
近くの情報
facebookコメント
イベント情報一覧へ